満員御礼
b0149886_23172288.jpg
7月28日のトークライブは雨にも拘わらず30名の方々に来ていただいて盛況のうちに終えることができました。
2時間のうち、前半は、チベットとラダックのゴンパについて、後半はタンカについて、それぞれパワポを使って喋り倒しました(笑)。
仕事で2時間喋ると恐ろしく疲れるが、今回は全く疲れなかった。好きなことをしゃべるのは違うものだ。聴衆の皆様も雨の中満足して帰られたようです。

b0149886_2340886.jpg

# by spiti | 2018-07-31 23:57 | Thangka(仏画) | Comments(2)
「ゴンパ探検隊!」トークライブ&展覧会のお知らせ
4月の新聞記事への掲載をきっかけにして、大きな企画を二つ実施します。


<企画その1>

〇トークライブ:「私のチベット、私のラダック、そしてタンカ」
〇2018年7月28日(土)15:00〜17:00

〇チベット料理店 タシデレ
〇東京都新宿区四谷坂町12−18 四谷坂町永谷マンション
〇都営新宿線 曙橋駅
〇私が訪れたチベット文化圏のゴンパや集めているタンカについて、パワポを使ってお話しします。

告知ページのリンク先
b0149886_22444992.jpg


<企画その2>

「タンカと写真の展覧会」
〇2018年9月9日(日)〜9月17日(祝)11:00〜19:00

〇「一口坂ギャラリイ」
〇東京都千代田区九段南 4-6-1
〇市ヶ谷駅 徒歩5分
〇私が所蔵するタンカ、私がチベットやラダックで撮影した写真を展示します。
〇土日祝日の終日および平日の17:30以降は私本人が在廊しています。

一口坂ギャラリイリンク先

b0149886_22395269.jpg


これまでの「ゴンパ探検隊!」の活動の集大成かな?
準備が大変です(汗)

# by spiti | 2018-07-18 22:57 | Comments(2)
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) その3
b0149886_5194529.jpg

アールデコの部屋は余計なモノを置いてはいけないな。常に片付けておかなければならんわい。美術館だから片付いてるのは当たり前だけど。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_5192224.jpg

レンズの性能が上がって歪みなく写る。完全に左右対象になるように撮った。非常に気持ちがいい。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_512596.jpg
何となく和の雰囲気
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_516758.jpg
「ダビデの星」みたいな照明器具
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_2252376.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_5572778.jpg
落ちて頭に刺さると痛そうな照明器具
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_5163087.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM
2018年(平成30年)5月24日
# by spiti | 2018-07-11 06:47 | 東京都(春) | Comments(0)
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) その2
b0149886_5112575.jpg
 さすがは平日の昼さがり。人が少なくて撮影しやすい。
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye



b0149886_5434877.jpg
 階段の明かり取りのガラス。金枠の装飾が凝っていて、細かいところに神経が行き届いている。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM


b0149886_5395965.jpg
 
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_5211263.jpg
 市松模様もアールデコなんだっけか。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_5204329.jpg
 金属のテラテラした質感がいかにもアールデコっぽい。

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM


b0149886_511323.jpg
1階にある、誠に印象的なオブジェ? 撮影していて案内板を読み損ねた。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM
2018年(平成30年)5月24日

# by spiti | 2018-07-04 21:56 | Comments(0)
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) その1
b0149886_5424151.jpg
 4年前に改修が終わった東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)に行ってみた。ここは、その時の展示内容によって撮影が可能になる場合があるが、調べてみると今は大丈夫ということがわかったので、代休を利用して平日に出かけてみた。
EOS 5DMarkⅣ EF16-35mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_5541139.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_5425848.jpg
 ここは、10年以上前に来たことがあるが、そのときは建物がかなり傷んでいて、歩くとあちこちからギシギシ音がしていた。中の様子はほとんど覚えていない。ほぼ初見といっていい。新鮮。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_543568.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_5431632.jpg
 撮影するつもりで見ると、ここは、照明器具がものすごく凝っていて、館内に同じものは二つとないように思えた。そこで照明器具を中心にして画造りすることにした。
東京ではあまり見ないアールデコ(アールヌーボーはもっと見かけないが)を楽しく撮影。
EOS 5DMarkⅣ EF16-35mm F4L IS Ⅱ USM


2018年(平成30年)5月24日

# by spiti | 2018-06-25 05:43 | 東京都(春) | Comments(0)
白馬岳(残雪期)その3
b0149886_22331521.jpg
3日目 見慣れた小屋からの景色
今日はもう風はないだろう

b0149886_22332511.jpg
白馬鑓までもうすこし

b0149886_2235271.jpg
小屋前の最後のくだり
縦走しなかったので、翌日から仕事だったものの体力的には楽だった。

2018年(平成30年)5月6日
# by spiti | 2018-06-07 22:33 | 北アルプス | Comments(0)
白馬岳(残雪期)その2
b0149886_22311045.jpg
2日目の朝に栂池を出発しなければならないが、この日も稜線は風速20m予報だったため、残念ながら敗退が確定した。2日目の今日は、天狗原まで行ってみて白馬鑓ヶ岳まで行けそうだったら行ってみることにして出発した。


b0149886_22311980.jpg
山スキーの人がバンバン上がっていく。


b0149886_22312934.jpg
天気はいいのだが風が強い。上まで上がると低体温症になってしまうだろうから、今日は天狗原までで終わり。明日は風が収まる予報なので白馬鑓まで行く予定で小屋に戻る。小屋の夕食が美味しいので楽しみ(笑)

2018年(平成30年)5月5日
# by spiti | 2018-06-07 22:31 | 北アルプス | Comments(0)
白馬岳(残雪期)その1
b0149886_22154777.jpg
いつも使っている会社の冬山ツアーは、新年に入ってからインフルエンザでキャンセルが沢山出たということで、ちっとも催行されなかった。なんだか気合いも入らずに、身体の準備も余りせぬまま、連休後半の白馬岳に参加した。
1日目は、自然園のところの小屋に宿泊して、2日目に大池を経て登頂、頂上の小屋泊まり。3日目に大雪渓を下るコースである。


b0149886_22552695.jpg
白馬駅に集合した時点で、「ヤマテン」によれば、稜線は風速25mだという。うーむ。いきなり敗退モードかな。栂池山荘は、夕方の時点で雪。山岳ガイドのHさんもKさんも天気については言葉少な。宿泊した、村営 栂池山荘は、山小屋でなくて、「旅館」なので御飯は非常に美味しかった。2018年(平成30年)5月4日
# by spiti | 2018-05-15 22:15 | 北アルプス | Comments(0)
掲載御礼
b0149886_21364230.jpg
 無事、毎日新聞 2018年(平成30年)4月25日 朝刊に記事が掲載されました。
 
 タンカは、日本ではマイナーで、市民権を得ているとはいえない状況です。今回の記事がタンカの認知度UPにつながれば と思っています。

 記事では  ”チベット仏画「タンカ」” と紹介されました。「タンカ」は、「短歌」と混同されやすいにも関わらず、現地語を使って頂いた新聞社の判断に感謝します。

 また、記事が掲載されるにあたって、「記事が載るからみて!!」と私が周囲の人たちに触れ回った(笑)おかげで、私がタンカを集めていることが知られてしまいました。せっかくなので、掲載記念として、何らかの方法でタンカを見ていただく場を設けられないか考えはじめました。

# by spiti | 2018-04-26 22:42 | Thangka(仏画) | Comments(4)
新聞の取材
b0149886_2357336.jpg
 日頃の行いがよい?せいか、今回新聞社から「タンカにハマった人」として私を取材したいというオファーがあった。おそらく人生最初で最後の機会なので、喜んでお受けしました。

 取材が決まってから当日まで3日間しかなかったけれど、納戸として使っている部屋を片付けて、ふだん洋服を掛けているハンガーラックにS字フックを取り付けてタンカを吊るすと、タンカのコレクションルームが出現した!!
 
 持主の私も見たことがない、これまた人生最初で最後の満艦飾(笑)。まるで在庫豊富なタンカ屋さんのよう。記者の方も大いに喜んでくれました。

EOS 5DMarkⅢ EF16-35mm F4L IS USM

取材日:2018年(平成30年)4月15日(日)
掲載日 : 2018年(平成30年)4月25日(水)毎日新聞 朝刊 <追記>

# by spiti | 2018-04-17 20:57 | Thangka(仏画) | Comments(0)
カタクリの花
b0149886_20463697.jpg
梅園の帰り道、日影沢の私有地に咲いていた。しゃがんで撮影したが、道路が狭いのでバスが通ると怖くて仕方がない。

年度末、年度はじめの仕事のバタバタと桜の開花が重なって、完全に時期を逃してしまった。おまけに異常高温で「春バテ」なる言葉が飛び交う始末で、挙句の果てに桜を通り越して藤の花が咲き始めたと言うニュースも聞こえてきた。
わしは一体次に何を撮ればいいのか教えて欲しいわい(笑)
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


# by spiti | 2018-04-09 19:58 | 東京都(春) | Comments(2)
木下沢梅園 2018 その2
b0149886_23522549.jpg
 桜が咲くと梅園は人がいなくなる(笑)。2週間前の混雑が嘘のようである。

頂上部は、平らになっていてどうにも撮りあぐねたので魚眼を使ってみた。地面に伸びる黒い影が枝そのものに見える。
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye




b0149886_23524061.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM





b0149886_23525096.jpg
よーく見ると風で花びらが散っている。説明しないと分かって貰えない写真はダメだな(笑)

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_2353104.jpg
 ピンク いろんな色

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_23532073.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_23532792.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

2018年(平成30年)3月25日 八王子市裏高尾町 「木下沢梅林」

# by spiti | 2018-03-31 15:07 | 東京都(春) | Comments(0)
木下沢梅園 2018 その1
b0149886_2254245.jpg
 早くしないと桜が咲いてしまいそうなので、混んでいる日曜午後にも関わらず、慌てて出かけてきた。青梅の梅園なきあと、東京在住のサラリーマンが週末に出掛けることができる梅園はここしか知らない。
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


b0149886_2254950.jpg
 
五分咲きくらいだった。また来ないとだめかな。
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_2255579.jpg

場所によっては五分咲き以下。
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_22311854.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_226596.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_2261085.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_2261584.jpg
 この現場は、3シーズン目である程度慣れている。慣れた現場で同じような画を量産してばかりいては脳がないので、どれだけバリエーション豊富な作例を撮れるか知恵を絞ってみようと思う。
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

2018年(平成30年)3月11日 八王子市裏高尾町 「木下沢梅林」
# by spiti | 2018-03-11 22:21 | 東京都(春) | Comments(0)
冬の広徳寺
b0149886_23292447.jpg
 払沢の滝のあと、昼を済ませて二つ目の現場 広徳寺に行ってみた。ここは秋にしか来たことがなくて冬は初めて。絵柄としては期待しにくいが、季節の移り変わりを連作のように仕立てることが出来ないかという目論見である。
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye




b0149886_2327646.jpg
 
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_2327531.jpg
 
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_2328591.jpg
 今さらだが、この魚眼は光芒が非常によく出る。
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye




b0149886_23281544.jpg
 
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_22145985.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_2239635.jpg
 
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye



b0149886_22151038.jpg
 
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye

五日市にはおいしいごはん屋さんもあるし、龍珠院もある。
また出かけましょう。

平成30年(2018年)2月12日  東京都あきる野市
# by spiti | 2018-02-22 23:28 | 東京都(冬) | Comments(2)
払沢の滝(冬)
b0149886_655549.jpg
 寒い時には寒いところに行こう。と思って、定番の払沢の滝(檜原村)に行ってみた。1月に全面結氷の報道があってから、暖かい日もあってさてどうなっているのか。結果は、あくまで素人目ではあるが、7割方凍結といったところだった。
 結局スローシャッターで撮れば水は白く写り、氷と区別が付かなくなるのであまり関係ない(笑)。浅間尾根の帰りに寄ったことはあったが撮影するのは初めて。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_661457.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_662240.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM




b0149886_662985.jpg
 黄色が効いている。結構待って撮影した。
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS Ⅱ USM



b0149886_663593.jpg
 人が妙に増えるときと、少ないときが交互に訪れる。これは少ない方。絵としては、奥ゆきが感じられてなかなかいいんじゃないかと思っている。滝そのものの写真は、誰が撮っても同じようなものだけど、こういうほうが撮影者の個性が出るのではないか。とおもう
 顔が写らない瞬間を見計らってシャッターを切るのも結構テクニックが必要だし(笑)。
EOS 5DMarkⅣ EF16-35mm F4L IS USM

平成30年(2018年)2月12日


# by spiti | 2018-02-13 22:35 | 東京都(冬) | Comments(2)