ゴンパ探険隊出動‼︎ その3 ザンスカール
b0149886_190456.jpg
 5時55分発のAIは1時間ほどでレー(LEH)についてしまう。最初はモンスーンの雲。
EOS 5DMarkⅣ EF50mm F1.8 STM


b0149886_1902081.jpg
 次に、ヒマラヤ山脈を越える。今日は雲が多めで氷河は見えず。

EOS 5DMarkⅣ EF50mm F1.8 STM



b0149886_1903087.jpg
 着陸間近になると、乾燥した砂漠的な山が現れる。
 最初にラダックに来た時、「トンデモないとんでもないところに来てしまった」という感覚にとらわれたが、この感覚は何回来ても同じ。
EOS 5DMarkⅣ EF50mm F1.8 STM



b0149886_1904115.jpg
 レーの空港の外壁。昨年は無かった絵が描いてある。ヒンディーの絵描きが描いたような仏さんだ(笑)。

EOS 5DMarkⅣ EF50mm F1.8 STM


# by spiti | 2017-08-20 23:39 | Zanskar | Comments(0)
ゴンパ探険隊出動‼︎ その2 ザンスカール
b0149886_22293059.jpeg
デリーに到着してホテル入り。飛行機が早く着いたので、時間に余裕がある。明日は2時半起床で、5時55分発の便でレー入り。今晩は早寝が必須。
 
# by spiti | 2017-08-02 22:29 | Zanskar | Comments(0)
ゴンパ探険隊出動‼︎ その1 ザンスカール
b0149886_10341829.jpeg
夏休みシーズン今年も行って参ります。行先はザンスカール 5年前に続き2回目です。今回は昨年好評を博した「写真集」を作るつもり。サニゴンパのお祭も見物してきます。山に行く時も同じなのだが、出発直前は気が重い。何故なのだろうか。好きで行くのに変なものだ。現地に入って夢中になって毎日を過ごし、帰るときには充実感に溢れた気持になる。これも山と同じ
# by spiti | 2017-08-02 07:24 | Zanskar | Comments(2)
あじさい見物 その2
b0149886_22113926.jpg
 久しぶりにここに来てみたが、色々な撮り方を試せるいい現場だなあと思った次第。
 前回来た時は単焦点レンズで撮ったのを思い出す。稼働が少なかったので手放してしまったのが悔やまれる。
 もう一度買おうかなあ。

EOS 5DMarkⅣ EF16-35mm F4L IS USM


b0149886_22114712.jpg
 脚をニ箇所ばかり蚊に刺された。

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


b0149886_22115425.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS ⅡUSM


b0149886_2212369.jpg
EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS ⅡUSM


b0149886_22122477.jpg
 後日談: 2週間後に再訪したところ、アジサイはすべて「花」の部分が刈り取られてキレイになくなっていた。時期を過ぎて汚ならしく残っているのを避けるためか、刈り取ったほうが木の生育によいのかはわからないが、いずれにせよ潔い。

仕方がないので高幡不動の「京王ストア」で桃とキウイを買って帰った(笑)

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS ⅡUSM

平成29年(2017年)7月2日 東京都日野市 高幡不動尊

# by spiti | 2017-07-23 17:43 | 東京都(夏) | Comments(0)
あじさい見物 その1
b0149886_1922407.jpg
 暑くて堪らないので近場で撮影しました。梅雨が明ける前に早くUPしないと(笑)。
EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


b0149886_19222749.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


b0149886_2215572.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM


b0149886_22153245.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L IS ⅡUSM



b0149886_20335442.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

平成29年(2017年)7月2日 東京都日野市 高幡不動尊

# by spiti | 2017-07-18 21:51 | 東京都(夏) | Comments(0)
今年の蓮池 その3
b0149886_1920343.jpg



b0149886_19143040.jpg



b0149886_1922519.jpg



b0149886_1859040.jpg
 ひっそりと咲く


b0149886_18573715.jpg
 にぎやかに咲く

平成29年(2017年)6月25日・29日

すべてEOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

# by spiti | 2017-07-10 22:14 | 東京都(夏) | Comments(0)
今年の蓮池 その2
b0149886_18312695.jpg
 水をボヤっとさせるためにはssを1/8秒位まで落とす必要がある。まず三脚に据え、PLフィルターを付け、ND8フィルターをレンズの前にかざして撮影した。(NDフィルターは大きいものしか持っていないので重ね付け出来なかった。)
 おまけに噴水が出ていると風が起こって花が揺れる。被写体ブレ連発で非常に苦労した。

b0149886_18304423.jpg



b0149886_18305570.jpg



b0149886_18311735.jpg
 こちらは手持ちで高速シャッター 1/1000


b0149886_18313343.jpg
 この「UFO」、あるいは「電波受信中」(笑)が今回一番のお気に入り♪

平成29年(2017年)6月25日・29日

すべて EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

# by spiti | 2017-07-05 20:35 | 東京都(夏) | Comments(0)
今年の蓮池 その1
b0149886_1827281.jpg

ながらくご無沙汰しておりました。新機種を導入したにもかかわらず、あまり撮りに行ってませんでした。5DⅢと5DⅣはガラっと変わった訳では無くて、物珍しくもなかったので「写欲の向上」には繋がらなかった次第。

b0149886_18274468.jpg

この時期の撮影は暑くてイヤになるね。平日の朝ムリムリ休みを取って出掛けたが、それでもリタイア組で結構混んでた。
5月の連休は残雪の槍ヶ岳に行ったっけ? 2か月前 ついこのあいだじゃないか。
b0149886_18275166.jpg



b0149886_1828786.jpg



b0149886_18283244.jpg

名物の噴水は朝9時から。到着した時には水が出ていなくて、「こりゃ 外したかな?」と思って撮り始めた。そうこうしているうちに、9時になってザーっと水が出始めた。
平成29年(2017年)6月25日・29日
すべて EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM

# by spiti | 2017-07-01 18:28 | 東京都(夏) | Comments(2)
タマムシ
b0149886_20401149.jpg
 日曜日の午後 買い物から戻ってきたら、住まいの集合住宅の外階段にタマムシ(ヤマトタマムシ)がいた。
 慌ててカメラを持ち出して即撮影。
 24-105mmを使ったが、昆虫はやはり小さい。105mm望遠端にしたが、ぐらぐらして中々定まらない。手ぶれを量産してしまって結構難儀した。
 
 タマムシを見たのは3回目。前回は4年ほど前。やはり夏前だった。成虫の寿命は1か月くらいらしい。

 グリーンメタリックの「構造色」が美しい。工業製品みたい。

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L Ⅱ IS USM

# by spiti | 2017-06-18 22:35 | 東京都(夏) | Comments(0)
X70持って高尾山
b0149886_549548.jpg
 ここ数年山専用機として、35mm相当の薄いレンズを付けたEOS M3 を使っていた。しかし、使いながらも若干画角が狭いと感じていた。私は、ヤッケのポケットカメラを入れているが、EOS M3の場合、広角(ズーム)レンズを着けると、ポケットに入らなくなってしまう。そこで今回覚悟を決めて機種を変更することにした。
 
 広角を搭載していて、「薄い」機種は、リコーのGRと、FUJIFILM X70の二つ。GR は、初代と2代目を使い倒したが、レンズがモーター駆動で前に出て来るのが性に合わない。そこでX70を使ってみることにした。
 
 調べてみるとX70はモデルチェンジが近いため、なんと製造中止になっていた。後継機種は画素数が大幅アップするようなので、慌ててM3を売り払うと同時に程度の良い中古のX70を入手した。




b0149886_5484777.jpg



b0149886_5285958.jpg
21mm相当のアダプターレンズ使用

b0149886_5301449.jpg



b0149886_5305317.jpg

いずれもFUJIFILM X70

# by spiti | 2017-05-29 23:44 | 中央線沿線の山 | Comments(0)
槍ヶ岳 その4
b0149886_23411678.jpg
 夕食を終えてのんびりしてから夕陽の撮影に出た。さすがに冷えてきた。寒くて仕方がない。


b0149886_23412495.jpg
 残念ながらあまり夕焼けにならなかった。寒いのでそそくさと退散。


b0149886_2341341.jpg
 朝は雲も少し出て、なかなかいい感じだった。


b0149886_23413963.jpg
 やはり槍を画面に入れないといけない。


b0149886_23414564.jpg
 表銀座側、常念山脈がよく見えた。
平成29年(2017年)5月5日
すべてCanon EOS M3  EF-M 22mm F2 STM

# by spiti | 2017-05-23 23:34 | 北アルプス | Comments(0)
槍ヶ岳 その3
b0149886_22212695.jpg
 ヤッケの右ポケットにカメラ、左ポケットにナルゲンを忍ばせ、ピッケルだけを手に穂先に取りついた。人が多くて渋滞ぎみに加えて、雪と岩のミックス状態でなかなかの難度のため、歩みが遅くなる。アイゼンの前爪をガンガン突き立て、ピックを打ち込んで馬力を掛けないと上に上がれない。
いい訓練になりました。

14時20分頂上。

b0149886_22213533.jpg
 小槍の上部


b0149886_22214275.jpg



b0149886_2330329.jpg
 登りで前爪を使ったところはクライムダウンしないと下れない。下りはじめてようやく気が付いたが、雪がグザグザで、蹴り込んでも一発では決まらず、結構難儀した。


b0149886_22215040.jpg
 前向きに歩けるようになってひと安心。登り1時間、下り1時間掛かった。
 平成29年(2017年)5月4日
 すべてCanon EOS M3  EF-M 22mm F2 STM

# by spiti | 2017-05-19 00:11 | 北アルプス | Comments(0)
槍ヶ岳 その2
b0149886_2156425.jpg
 槍ヶ岳、槍沢ともに初めてなので、灼熱地獄のなかガイドにくっついていく。単独だったらとてもこのスピードは維持出来ない。といいつつ、横尾の小屋で作っておいたアミノバイタルドリンクを飲み飲み、忍の一字で歩いて行く。標高が上がると、吹く風が心地よい。この調子ならば何とか上まで行けそうだ。写真は、「グリーンバンド」かつての氷河のへりのモレーン部分。



b0149886_21561428.jpg
 ようやく槍と小屋が見えてきたが、見えてからが遠いのは涸沢ヒュッテと同じ。




b0149886_21563846.jpg
 13時少し前に槍ヶ岳山荘到着。小屋には上がらず、そのまま穂先に取り付く。完全にエネルギー切れなので、小屋でカップヌードルを大急ぎで食べる。スープも全部飲んで塩分4.8g 補給(笑)。前回カップヌードルを食べたのは去年の奥穂の時、涸沢小屋だったっけ。



b0149886_21564442.jpg



b0149886_21562424.jpg
 ザックを小屋前にデポして、ハーネスを穿き、ロープをつないで出発だあ。
 平成29年(2017年)5月4日
すべてCanon EOS M3  EF-M 22mm F2 STM

# by spiti | 2017-05-13 23:49 | 北アルプス | Comments(0)
槍ヶ岳 その1
b0149886_23511619.jpg

 当初、連休は涸沢に2連泊する北穂に参加しようと申し込みを済ませていた。しかし、上高地集合が前泊を必要とする9時30分だったためか、催行されないことになってしまった。
 そこで、先に申し込んでいた同じ勤め先の山仲間Mさんの誘いもあって、同じ泊数、2泊3日の槍ヶ岳に乗り換えることにした。
 しかし槍ヶ岳は上高地から一番奥にあるので遠い。おまけに肩の小屋=槍ヶ岳山荘までフル装備の荷物を背負って行かなければならない。連休は天気が良いと暑くなることが予想される。等々なんとも自信が持てる要因がない。
今回はお客が6名、ガイドが2名。ガイドレシオ3である。
 
 初日5月3日は横尾泊、翌5月4日朝5時30分出発。


b0149886_23512793.jpg
 7時30分槍沢ロッジ ここでアイゼン装着


b0149886_23513572.jpg
 ババ平8時30分  すでに相当暑い。



b0149886_23514864.jpg
 ババ平から「大曲り」を望む



b0149886_23515738.jpg
 ビーコンは装着しているものの、周囲はデブリだらけ。おちおち休憩していられない。10時00分
 
 平成29年(2017年)5月4日
 すべてCanon EOS M3  EF-M 22mm F2 STM

# by spiti | 2017-05-10 23:25 | 北アルプス | Comments(0)
今年のチューリップ その3
b0149886_6234598.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF24-105mm F4L Ⅱ IS USM



b0149886_623528.jpg

EOS 5DMarkⅣ EF70-300mm F4-5.6L IS USM



b0149886_624649.jpg

EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye


b0149886_6242081.jpg
 今年の特徴は、この色がごちゃごちゃの「サイケ植え」(笑)だな。これがまことにいい。大人気の撮影スポットになっていた。
EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye



b0149886_6242887.jpg

EOS 5D MarkⅣ Sigma 15mm F2.8 Diagonal Fisheye

  平成29年(2017年)4月23日(日)  昭和記念公園

# by spiti | 2017-05-08 21:23 | 東京都(春) | Comments(0)